お電話はこちら

FC募集

サブカルビジネスセンターFC募集

障がい者のための未来型・就労継続支援B型の事業所

サブカルビジネスセンターは障がい者のための未来型・就労継続支援B型の事業所です。
日本を代表する産業である、メディア産業、エンターテイメント業界、サブカル分野の技術を楽しみながら学び、それを仕事へとつなげていくことを目標とします。
『障がい者』『ひきこもり』『社会的な自立に不安を覚えている方』など、将来の仕事に不安をかかえる方を対象とし、まずは自分らしく自分の好きな事、やりたい事を学びながら、収益化を計画します。
現在、広島をはじめ全国に拡大中です。ぜひ私たちと一緒に新しい事業を始めませんか?

障害福祉サービスの特徴と魅力

就労継続支援事業は、障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援する「障害者総合支援法」に基づく制度ビジネスです。

一般的な経費を国が負担

支援に対して、利用者さんが施設を利用した日数に応じて国から訓練給付金が支給され、これが事業の収入源となります。 この給付金で職員の人件費や事業所の家賃などの経費をまかないます。 このように就労支援事業は、適正な運営と経費管理を行えば、安定的に事業の経営が成り立つように設計されています。

訓練給付金加算

事業所以外の店舗や事業所等での仕事の提供、福祉に関する資格を持った専門職員を一定数配置するなど、事業所の運営努力に対し、基本給付金のほかに支給される加算金があります。

利用者さんが安心して通いたくなる施設を作り、集客できれば、安定した経営が確保できます。 サブカルビジネスセンターは、軽作業に加えゲームやアニメなどサブカルチャーに特化した作業を取りそろえ、「自分の好きなことを仕事にする」を目指した事業所であり、障害を理由にあきらめていた夢にチャレンジできる事業所です。 より多くの方々にアピールできる素材が数多くあります。

社会貢献

障害者総合支援法は、正式名称を「障害者の日常及び社会生活を総合的に支援するための法律」と言い、六つの基本理念があります。

  • 障害の有無にかかわらず、すべての国民が基本的人権を持つ個人として尊厳を尊重されること
  • すべての国民が、障害の有無によって分け隔てられることなく、相互に人格と個性を尊重しあいながら共生する社会を実現すること
  • 全ての障害者及び障害児が可能な限りその身近な場所において必要な日常生活または社会生活を営むための支援を受けられること
  • 社会参加の機会が確保されること
  • どこで誰と生活するかについての選択の機会が確保され、地域社会において他の人々と共生する事を妨げられないこと
  • 障害者及び障害児にとって日常生活または社会生活を営む上で障壁となるような社会における物事、制度、慣行、観念その他一切のものの除去に資すること
  • これらの理念に基づいた事業を展開することで社会貢献ができます。

    FC参加ご希望の方へ

     株式会社百足
    「FC担当係」

    i.sasaki@mukadecorp.com