お知らせNEWS

2021.11.8

じんべいのガンプラ日記

どうもじんべいです!

今回はガンプラ作りで必要な道具について

話をしたいと思います。

模型担当の私はサブカルと同じように、

在宅の時でも出来るだけ作業道具を揃えてます!

ただ道具を買うのも安くないので(-_-;)

100均で買える道具もあります。

ハサミ、紙やすり、ドライバーセット、

マスキングテープ、ピンセットは100均で

買っても大丈夫ですけど、

ニッパーやデザインナイフはプラモデル専門店で、

買った方が良いと思います!100均の製品と違って、

綺麗に切れたち削れたりします。

 

ガンプラ作りの話ですけど、

最初仮組みして、それをバラして、

次に入る作業は スジ彫りになります。

スジ彫りはガンダムをさらに、

リアルに見せるため新しく線を入れる作業です、

スジ彫りに必要な道具を二つ紹介します。

一つ目はケガキ針、値段はやく1000円位で

道具としてはお手頃です 

私も所有してるので在宅でも、これを使って作業します(^^)

 

二つ目はスジ彫りブレードホルダー、

こっちの方が綺麗に彫れますけど、値段が高いです!

 

それとガイドテープも必要なので買った方が良いです(^^)

テープを使って確実に真っ直ぐな線が彫れます。

 

線を入れる時デザインをどうするか?

30分ぐらい考えたりします、失敗が許されないので、

難しい作業です。でもスジ彫りするだけで違いはあります

今作ってる旧ザクのパーツでスジ彫りで線を入れてますけど、

する前とした後で最後にスミを入れたら違いがあります。

やっていくにつれ、どの辺で線を入れたら良いのか?

何となく見えてくるのです!最初は線を入れるのも難しかったけど、

最近は 少し慣れてきました\( ˆoˆ )/

ログインまたは新規会員登録してください。