お知らせNEWS

2021.10.22

「冷たい雨」

 

サブカルBC広島 歌詞制作部:匡未(まさみ)さんの詩集です
 
 
27「冷たい雨」 



避けられない恵みの雨、僕は今頃この世界を恨む 



気まぐれな空は、誰のことを映しているのか 



この場所に帰るときは、何故かいつも雨だった 



雨が嫌いではないのだが、やけに冷たい雨だ 





こんな日は貴方の最期の涙を思い出す



 僕の方も大変で、満足にお別れも言えなかった



 今思えば、真似できないとても強い母だった・・・ 



ぶつかり合う時もあり、泣いた記憶もある



 しかし、高校に上がる頃には穏やかな日が続いた



 高校3年、9月に体調を崩した僕は学校に行けなくなり



 代わりに母と共にとても特別な時間を過ごした 



1年と半年の間だったが何故か雨を見ると思い出す
 
 
 
 
(写真AC画像引用)
ログインまたは新規会員登録してください。