お知らせNEWS

2021.10.20

『キン肉マン』×『るるぶ』の最強タッグ 超人たちが戦った名所・旧跡を徹底ガイド

 

担当のP.N.です。 今回は、「『キン肉マン』×『るるぶ』の最強タッグ 超人たちが戦った名所・旧跡を徹底ガイド」という記事が気になったので載せました。




記事↓
https://news.yahoo.co.jp/articles/d48fc98e1403fba0979cf03233a8e05ab398d71b
(記事引用)




マンガ「キン肉マン」と旅行情報誌「るるぶ」がコラボ。超人たちが戦った世界中の名所・旧跡33カ所を取り上げているんですか。




その場に行って、名勝負の舞台の光景を楽しんだり、超人たちの戦いに思いを馳せたり、と、こんな旅行も一興ですね。




このコラボは楽しくて悦楽。




マンガ「キン肉マン」、作者は「ゆでたまご」(嶋田 隆司(しまだ たかし)さんと中井 義則(なかい よしのり)さんの合同ペンネーム)




日本に住む人間を超越した存在・超人の「キン肉マン(キン肉スグル)」が、仲間の正義超人と共に、次々に立ちはだかる強敵とリング上で戦っていく、プロレス系格闘漫画です。




連載は「週刊少年ジャンプ」で、1979年の第22号~1987年の第21号まで描かれていました。




当初は変身ヒーローを題材としたギャグ漫画でしたが、第28話で始まった「第20回超人オリンピック編」から格闘路線にストーリーを変更して人気を博す。




転向してかもしばらくはギャク色の濃い内容だったが、中盤以降はシリアスな展開が増えはじめ、終盤になるとギャグ的要素はほとんど無くなっています。




コミックになったのが1980年で、1988年の8年間まで描かれていましたが、22年ぶりに読み切りなどをまとめた37巻が発行、




2011年からは続編シリーズの連載が開始され、新刊は「週刊少年ジャンプ」時代と同じジャンプ・コミックスから発売となり、38巻から開始されています。




現在までの巻数は76巻(2021年10月4日発売)




大まかにマンガ版のシリーズを説明すると、




・怪獣退治編(第1話~第27話 全27話)




  ・「キン肉マン」のお目付け役「ミート」くん登場。




  ・「テリーマン」登場。




・第20回超人オリンピック編(第28話~第51話 全21話)




  ・「ラーメンマン」、「残虐超人」として登場(準決勝で「キン肉マン」と戦う)




  ・「ロビンマスク」登場(決勝戦で「キン肉マン」と戦う)




・アメリカ遠征編(第52話~第79話 全28話)




  ・「プリンス・カメハメ」登場(後に「キン肉マン」の師匠となる)




  ・「キン肉マン」VS「ロビンマスク」2度目の試合(試合中「ロビンマスク」は崖から転落し行方不明になる)




  ・「キン肉マン」と「テリーマン」のコンビ「ザ・マシンガンズ」結成。




・第2次怪獣退治編(第80話~第89話 全10話)




  ・「ブロッケンJr」登場(「キン肉マン」達と共に「宇宙野武士」と戦う)




・第21回超人オリンピック ザ・ビッグファイト編(第90話~第121話 全32話)




  ・「ウォーズマン」、「残虐超人」として登場(決勝戦で「キン肉マン」と戦う)




  ・「アメリカ遠征編」で行方不明となった「ロビンマスク」が「キン肉マン」を恨む復讐鬼と化して登場。




・7人の悪魔超人編(第122話~第159話 全38話)




  ・宇宙空間に浮く超人ホイホイに幽閉されていた7人の「悪魔超人」が開放され地球に襲来(解放した犯人は「キン肉マン」)




  ・「バッファローマン」、「悪魔超人」として登場(「キン肉マン」と激闘を繰り広げる)




・黄金のマスク編(悪魔六騎士編)(第160話~第208話 全49話)




  ・キン肉族に伝わる「黄金のマスク(ゴールドマンの頭)」が「悪魔六騎士」によって盗まれる。




  ・「ジェロニモ」登場(「正義超人軍」入りし「悪魔六騎士」と戦う)




  ・「悪魔六騎士」を統べる将「悪魔将軍」登場。



・夢の超人タッグ編(第209話~第273話 全65話)




  ・「ジェロニモ」人間から超人になる。




  ・「ネプチューンマン」、「完璧超人」として登場。




  ・決勝戦は「ザ・マシンガンズ(キン肉マン&テリーマン)」VS「ヘル・ミッショネルズ(ネプチューンマン&ビック・ザ・武道)」




・キン肉星王位争奪編(第274話~第387話 全114話)




  ・キン肉族の王位をかけて5人の「運命の王子達」(「スーパフェニックス」、「ゼブラ」、「マリポーサ」、「ビックボディ」、「ソルジャー」)襲来。




  ・「キン肉マン」の兄「キン肉アタル」登場(「運命の王子達」のひとりに化けて「王位争奪戦」に参戦)




  ・「ネプチューンマン」、「キン肉マン」の味方として登場。




・完璧超人始祖編(新シリーズ第1話~第208話 全208話)




  ・「キン肉マン」の大叔父「キン肉サダハル」登場。




  ・「ゴールドマン」の弟で、「キン肉マン」を始めとする「キン肉族」の開祖「シルバーマン」登場(「完璧超人始祖」のひとり「サイコマン」と対戦)




  ・「完璧超人始祖」のリーダー「ザ・マン」登場(「ゴールドマン」や「シルバーマン」らの師匠)




・オメガ・ケンタウリの六鎗客編(新シリーズ第209話~第316話 全108話)




  ・「悪魔超人」たちの黒幕で悪の化身「サタン」、「キン肉マン」たちの敵して登場。




  ・「キン肉星王位争奪編」に出てきた5人の「運命の王子達」が「キン肉マン」の味方として参戦。




となっております。




現在は、「正義超人」・「悪魔超人」・「完璧超人」・「運命の王子達」の連合軍VS神から超人になった「超神」たちが描かれています。




マンガ以外にも、




1983年~1987年にかけて、バンダイや様々なメーカーからマンガ「キン肉マン」に登場する超人の形をした人形、「キン肉マン消しゴム(通称:キン消し)」が発売。




他にも、




1983年(昭和58年)~1986年(昭和61年)




・毎週日曜日のAM10:00~10:30(124話まで)




・毎週火曜日PM19:00~19:30(125話~136話)




・水曜日PM17:00~18:00(最終話(137話)のみ)




1991年(平成3年)10月6日~1992年(平成4年)9月27日




・毎週日曜日AM10:30~11:00(前半)




・毎週日曜日AM11:00~11:30(後半)







日本テレビ系列でアニメ放送。




や、




1984年7月14日公開  第1作「奪われたチャンピオンベルト」




1984年12月22日公開 第2作「大暴れ!正義超人」




1985年3月15日公開  第3作「正義超人VS古代超人」




1985年7月13日公開  第4作「逆襲!宇宙かくれ超人」




1985年12月21日公開 第5作「晴れ姿!正義超人」




1986年3月15日公開  第6作「ニューヨーク危機一髪!」




1986年12月20日公開 第7作「正義超人vs戦士超人」




などの映画が放映されたり、




ファミコン:1985年11月8日発売。




ファミコン(ディスク版):1987年5月1日発売。




スーパーファミコン:1992年8月21日発売。




ゲームボーイ:1992年8月21日発売。




プレイステーション2:2004年4月22日発売。




プレイステーションポータブル。2006年2月23日発売。




プレイステーション2:2006年7月27日発売。




ニンテンドーDS:2006年11月23日発売。




などのゲームにもなっております。




昭和から現在まで延々と続くマンガ「キン肉マン」、凄いとしか言い様がありません。




余談ですが、




超人には色々な派閥がありまして、




・「正義超人」:悪から人々を守る為に戦う者たち。




・「残虐超人」:残虐な手段で対戦相手を苦しめる者たち。




・「悪魔超人」:非道な手段で対戦相手を殺める者たち。




・「悪魔六騎士」:上位クラスの悪魔超人たち。




・「完璧超人」:強さだけを求める者たち。




・「運命の王子達」:「知性」・「強力」・「技巧」・「飛翔」・「残虐」の神たちから力を授かった5人の者たち。




・「完璧超人始祖」:原初の「完璧超人」を名乗る11人の者たち。




・「超神」:神から超人になった者たち。




と、なっています。




余談その2




・「バッファローマン」、カツラ疑惑(「悪魔超人」から「正義超人」に心代わりする時自分で毛髪を取ります)




・人間「ジェロニモ」、試合中に心臓停止。その後素手で心臓を握りマッサージをする。




・ロボ超人「ウォーズマン」、決勝戦前の控え室でヒゲを剃る(素顔は機械。水が入っても大丈夫か?)




・悪魔六騎士のひとり「アシュラマン」の顔実はお面(素顔はキラキラした目を持つイケメン)




・「ラーメンマン」、試合中に「ブロッケンマン」(「ブロッケンJr」の父親)をラーメンにして食う(悪魔超人より酷いと思うが)




・「キン肉マン」の額に書かれている肉の字はエネルギーメーター(白字になるとエネルギー残量が0になる)




などの様な小ネタもチラホラとマンガに描かれています。




ちなみに、旅行雑誌「るるぶ」を簡単に説明。




・誌名の意味は、最初、「見る」・「着る」・「遊ぶ」をキーワードとして「るるぶ」と命名されたが、




その後、旅行ファッションが中座し、旅(女性)は「着る」よりも「食べる」方が自然であろう、ということになり、最終的に「見る」・「食べる」・「遊ぶ」となった。




・世界で最も多くの号を発行している旅行ガイドシリーズとして、ギネス世界記録に認定されている。




・第1号発行は、1984年。




・公式サイトは、「https://rurubu.jp/」




・ツイッターは、「https://twitter.com/jtbp_books」




と、なっております。




色々とつたない記事となりましたが、これにて終了とさせていただきます。読んでくださりありがとうございました。

 


(写真AC画像引用)

ログインまたは新規会員登録してください。