お知らせNEWS

2021.10.7

時代に背を向けた男の話

新豊玉三郎です。先日、サブカルBCのスタッフの方に「新豊さんのブログ記事は古い話が多くて、若い人置いてけぼりですね」と言われました。確かに、それは否定出来ません。そうなったのにもそれなりに理由があって、平成のはじめ頃に昭和特撮にハマったのが特に大きいと思います。過去に見ていた作品の振り返りや、タイミング的に見られなかった作品を調べたりをしているうちに、ドップリ浸かってしまったと言いますか。それを悪いとは思ってないけど、若い人が食いついて行けるような話題も書けなきゃいけないのかな……と、スタッフの方の指摘から少し考えました。

 

これはゲームに対してもそうで、ニンテンドースイッチを持ちながらも、レトロゲームばかりやっています。私の場合、平成のアニメにしても最近のゲームにしても、共に楽しめる相手がいなかったから背を向けた可能性はあります。昭和特撮を共有出来た相手とて、そんなにいたわけでもありませんでしたが。最近はサブカルBCで映像研究の一環として最近のアニメを見る機会が増え、古い話しか知らないわけではありませんけど。しかし、過去に囚われているだけでは前に進めないので、これからは未来を意識しようかと思います。

ログインまたは新規会員登録してください。