お知らせNEWS

2021.08.29

サブカルBCで学ぶと言う事

 新豊玉三郎です。サブカルBCに入って、私は「描く事」に対して視野が狭いのを痛感しました。絵の事が分かるスタッフから色んな事を教わるうちに、自分が知らなかった描き方や気づかなかった修正すべき点が見えて来て、自分が狭い世界で絵を描いているのだと思い知らされました。しかしそれはマイナスではありません、教わる事により自分がより広い視野・世界で絵が描ける伸びしろがあった事にも気づけたのですから。たとえば、ブログ用の画像を描く時にスタッフの方からのアドバイスを受ける事もあります。こないだはデジタルでの水彩風の簡単な彩色を教えてもらったのですが、普段はいわゆる「バケツ塗り」しかやってなかったので、やってみたら新鮮でした。また、絵に使う文字のロゴのフォント(文字の形)の選び方のような、デザインとしてどうかと言う事も教えてもらっています。いずれも私ひとりでは考えもつかなかった視点です、これからも学びつつ自分の作品に反映させて行ければと思います。

ログインまたは新規会員登録してください。