お知らせNEWS

2021.08.26

賽の目勘定記

 新豊玉三郎です。以前ボードゲームの『カタン』について書きましたが、その続きのような話を。カタンではプレイヤーはサイコロふたつを振るところから自分の順番をはじめますが、その時7が出ると盗賊がゲーム内で暴れだします。はじめてプレイした時、私は「なぜ7なんだろう?」と思いましたが、実はサイコロふたつの出目でいちばん多い組み合わせは、7のそれなんです。カタンと言うゲームの仕組み上、7をこのように扱うのは非常に考えられた設計なんですよね。それに気づいた時「作者はすっげえ頭いいなあ……」と、感心してしまいました。

 ちなみに、サイコロふたつを振って出る目の組み合わせで7がいちばん多いのは、サイコロは対する面同士の数の合計が7になるように出来ているから。1の反対が6、2の反対が5、3の反対が4です。サイコロをお持ちの方は、確認してみてください。

ログインまたは新規会員登録してください。