お知らせNEWS

2021.08.18

望月すぴかのブログ12日目

こんにちは(⁎˃ᴗ˂⁎)

すぴかです( ⸝⸝•ᴗ•⸝⸝ )੭⁾⁾

きょうは、カメラのことについて、お話します(σ⁎˃ᴗ˂⁎)σண♡*

きょう、お話しするのは構図の1つ『三分割構図』です(´▽`)

三分割構図は、前回、お話した二分割の三分割バージョンみたいなもので、
写真の縦・横を3分割して、線上もしくは線の交点に被写体をおく構図なのですが、

きょう、紹介する2つの写真は、少しはき違えているかもしれないです(笑)

1つ目の写真は、島根県にある日本海の海岸沿いで、漁師さんが底にガラスを貼った
“かがみ=箱眼鏡”と言われる道具を使って、海中の様子を見ながら、サザエやアワビ、
ウニ、ワカメなどを突いて獲る独特の伝統漁法の、かなぎ漁の1コマです\_(*´⌓`●)

ちなみに、あの長い棒には「ヤス」などの漁具を用いますが、
材料が金属ではなく「硬い木」であったことから「かなき」→「かなぎ」へ
変化したのがその名の由来と言われているそうです\_(・ω・`)

って話それちゃいましたが・・・(๑´ლ`๑)フフ♡
撮影でこだわったのは、対岸の岩礁を1/3の部分に合わせて、
2/3の部分を漁師さんに合わすようにして、撮影してあります!

2つ目の写真は、家の近所にある神社の境内の近くにある工僚神社で、撮影したものです。
鬼滅の刃のシリーズが終わるまでに、わたしも竈門禰豆子のコスプレをして、
マルチーズのマルさんとツーショットを撮りたいのですが、
マルさん、おじいちゃんなので・・・(((;꒪ꈊ꒪;))):

って、また話がそれちゃいました

この撮影でこだわったのは、1/3の部分を工僚神社の前方左の柱に合わせて
2/3部分をマルさんの左顔面になるように撮影してあります!

ログインまたは新規会員登録してください。