お知らせNEWS

2021.08.9

映画大好きじんべいです!

どうもじんべいです!

いやー夏ですね!

夏の風物詩と言えば祭り、花火、

そして怪談話ですね!

この時期になると怖い番組や

稲川淳二の怪談話も有名ですけど、

今回紹介する作品はじんべいが

今まで見た中で最も怖かった映画です!

2013年公開の「死霊館」

物語はベロン一家が中古で

田舎にある広大の土地と

屋敷のような家を購入して

新しい生活を始めようとしてた、

子供達が隠れん坊で遊んでる時、

謎の地下室が見つかる

最初は広い地下室があると

喜んでたけど、これが恐怖の始まりだった!

その日から奇妙な現象が多発したので

そこで助けを求めて、心霊研究家のウォーレン夫婦が

依頼を受け、家を調査したら

それはとても恐ろしい悪魔だったのです!

ウォーレン夫婦は恐ろしい悪魔と立ち向かう物語です。

この作品は何と実話をベースにしてます。

私じんべいはホラー映画は得意なジャンルでは

無いですけど(^^;)

それでも名作のホラー映画はいくつか見た事が

あります、エクソシストはまあまあ怖かったです、

オーメンとポルターガイストはそこまで怖くありません、

ですが、この「死霊館」は本当に怖く、本当に恐ろしい映画です!

これだけ鳥肌が立った作品は見たことがありません、

しかもウォーレン夫婦もこの物語も実際にあった事なので、

映画よりも恐ろしい事があったと驚きます。

それとコネチカット州にウォーレン夫婦のオカルト博物館も

あるので見にいく事も出来ます!

映画「死霊館」怖いのが苦手な方はスルーして下さい、

怖いけど見たい ホラー映画大好きな方は 是非見てください。

ログインまたは新規会員登録してください。