お知らせNEWS

2021.08.4

TVアニメ『月が導く異世界道中』佐倉綾音&鬼頭明里が「ああ人生に涙あり」をカバー

担当のP.N.です。 今回は、「TVアニメ『月が導く異世界道中』佐倉綾音&鬼頭明里が「ああ人生に涙あり」をカバー 第四夜ノンクレジット特殊エンディング映像公開」という記事が気になったので載せました。

記事↓

https://spice.eplus.jp/articles/290624 (SPICE記事引用)

ファンタジーアニメと時代劇の組み合わせ。「えー!!」って驚きました。そりゃーもう嬉しい限りです。いやーもうまいりました。 粋な計らいをしてくれてありがとうございます。

まいったついでにファンタジーアニメ「月が導く異世界道中」を簡単に説明します。

「月が導く異世界道中」とは、

「美」しか愛さない女神(美以外は加護を与えなかったり差別をしたりする)によって最果ての荒野へと捨てられた主人公「深澄 真(みすみ まこと)」と、

荒野で出会い仲間になった「巴」と「澪」、そして人間や多種多様な亜人たちとの生活や冒険を描いたファンタジーアニメ。

です。

声優の「佐倉綾音」さんが演じる「巴(ともえ)」とは、

「無敵」の二つ名を持ち霧と幻を操る上位竜種で名前を「蜃(しん)」。

主人公との戦闘で敗北、従者1号となり主従契約で人の姿を得る(人の姿は、薄青色長髪の和風女剣士)

 「巴」と言う名は、主人公によって付けれた名前。  

好きなものは時代劇などの日本的なもの(主人公の記憶を見て気に入る)  

異界である「亜空(今いる空間とは異となる空間)」を作り出す事ができ、主人公が出会ったものたちの住む場所となっている。

声優の「鬼頭明里」さんが演じる「澪(みお)」とは、  

あらゆる物を喰らう魔獣「災害の黒蜘蛛」で、空腹からあらゆる物を食い続け恐れられていた。  

主人公との戦闘で敗北。その後、主人公の許諾も無いのに主従契約を結び従者2号となる(原因は「巴」の悪知恵によるもの)  

「澪」という名は、主人公によって付けれた名前。  

人の姿は、黒髪セミロングの和風令嬢。  

好きなことは、食べる事(後に料理も覚え自ら調理するようになる)

この2人、悪人を懲らしめついでにやりすぎて町を全壊させたり、暴走し主人公も巻き込み大惨事ってなことをしたりして、 主人公を何時も困らせている困った人たちなのです。

ただ、実力は主人公に次いで高いので重宝されていたりいなかったりってな具合です。

その2人が歌う水戸黄門の主題歌「ああ人生に涙あり」はロックぽくて痛快、明るい気分になれもうノリノリです。

ちなみに、主人公も「ああ人生に涙あり」を歌っていて、2人が歌っていたものとは若干サウンドが緩めで、爽やかで少し哀愁のある楽曲でした。

この二曲、とても愉快で気に入りました。今後、これ以外の特殊エンディングも出てくるのでしょうかね?

出てくる事を祈りながらこの記事終わりとさせていただきます。つたない記事を読んでくださりありがとうございました。

(写真AC画像引用)

ログインまたは新規会員登録してください。