お知らせNEWS

2021.06.8

クローバーさんの詩集2

目が見えないと言う事

目が見えないと言う事

それは大好きな人のかおがわからないと言う事

それは文字が読めないと言う事

それは信号機がわからなくて危ない目に合いそうになると言う事

みんなが楽しそうに見ているテレビを一緒に見れないと言う事

それは1人で好きなときに好きなところに行けないと言う事

それは好きな本を読むことができないと言う事

それはきれいな色を理解することができないと言う事

それは車を運転できないと言う事

それは時間を確認できないと言う事

それは料理ができないと言う事

それでも私たちは工夫して生きていく

工夫して生きているんだよ

(写真AC画像引用)

ログインまたは新規会員登録してください。